車好きマンの自動車情報・お得情報ブログ

車好きのオッサンです。オールジャンルの車好きです。様々な自動車情報やお得情報、車と関係ない事もたまに書くかもしれないです。ブログ初心者ですが、コツコツ頑張って行きますので、皆さんアドバイス宜しくお願い致します。

車の鉄粉除去

こんにちは。

 

車好きマンです。

 

 

今日は車の鉄粉についてなんですが、

 先日、洗車後に久々にワックス掛けようと思ったんですが、

ボディの表面が触ってビックリ!

 

ザラッザラなんです。

 

実は、我が家はJRの線路がすぐ近くを走っており、鉄粉が付きやすい

環境なんです…

 

鉄粉なんてささったままで、良い事なんて一つもありません。

  

厳密に言うと、表面に付いているというよりも、塗装面に刺さっています。

 

これをほっとくと、そこから錆が広がっていったり、ザラザラしているので、

ワックス掛けても艶がイマイチですし、デメリットしかありません。

 

 

なので、鉄粉を除去しなきゃありません。

 

そこで、除去方法なんですが、鉄粉除去には何点かの方法があります。

 

1・粘土タイプの鉄粉取りを使う

ソフト99 ねんど状クリーナーミニ 100g <塗装を傷めず、鉄粉、塗装ミスト・ピッチなどを取り除く> soft99

価格:734円
(2019/7/11 10:29時点)
感想(1件)

 

ます、粘土タイプの鉄粉除去クリーナーですが、これは結構確実に取れます。

水でボディを濡らしながら、粘土クリーナーを滑らせるように、優しく擦って

行きます。

汚れた面は、折り込んで綺麗な面でまた擦ってを繰り返します。

粘土タイプのメリットは塗装面に刺さってしまった頑固な鉄粉でも、割と

しっかり取れると言うところです。

逆にデメリットとして、作業が大変…

洗車スポンジなんかより、遥かに小さい面積の粘土クリーナーで車全体を

擦って行くって結構シンドイ作業です…

 

2・スプレークリーナーを使う

鉄粉除去剤【アイアンカット 800ml】鉄粉クリーナー 鉄粉除去 ブレーキダスト除去 ホイル汚れ【洗車用品】プロ仕様 ホイール 簡単ボディー汚れ 除去剤ボンネット塗装面 アルミホイール汚れ落し ホイル洗剤用カーシャンプー 洗車 塗装 業務用 プロ仕様【車】

価格:3,995円
(2019/7/11 10:40時点)
感想(1090件)

次に、スプレータイプの鉄粉クリーナーですが、これはとにかく楽です。

ボディにスプレーして放っておけば化学反応により鉄粉が溶けて除去出来る

という物です。(厳密に言うとボディと結合しているのを切り離してる

の方が正しいのかな?)

スプレー式の良いところは、最初にも言いましたが、とにかく楽です。

スプレーして時間を置いて洗い流すだけなので。

デメリットとしては、薬品なので臭いがキツイです。独特の臭いがします。

あと、塗装面に深く刺さっている鉄粉ですと、スプレーして流すだけでは

残ってしまう場合もあります。

3・コンパウンドで磨きとる

3M 5982 ハード・1-L 極細目 コンパウンド ボトル 750ml

価格:2,797円
(2019/7/11 10:50時点)
感想(19件)

最後にコンパウンドで磨き取ってしまうと言う方法ですが、

こちらはやってはいけません。

正確に言うと、やってはいけないというよりも、順序的におかしいですね。

鉄粉が付いている状態のまま、いきなりコンパウンドで磨くと鉄粉

逆にボディに傷が付きます。

なので、まずは粘土、もしくはスプレーの鉄粉クリーナーで鉄粉をある程度

除去してから、さらにザラザラ面を無くす意味でコンパウンドで磨くの

順番ならオッケーですね。

 

 

以上、鉄粉の除去方法について書きました。

ちなみに私は今回、粘土クリーナーで除去しました。

おかげで、太ももが筋肉痛でパンパンです(ずっと中腰でボディを擦ってるので)

確実に取れては行きますが、結構な重労働ですよねこれ。

 

次は多分スプレー買ってきてやると思います。

線路近くなので、そう遠くない時期にまたやる事になると思います…

 

それではまた。